投資銀行マンの自殺動機

モルガンスタンレーでアジアの部門統括をしている旦那さん&起業家の奥さんとカップルディナーをしました。
彼らには子供がいることをのぞくと、うちと境遇が似ています。
そこで話題にあがったのが、先日のニュース:JPモルガン従業員が飛び降り自殺か 香港
 

 

JPモルガン内では、なんとこういった死亡が三件目、、という事態。

※ロンドン従業員飛び降り自殺、及びニューヨークのエグゼキュテイブ死亡。原因不明。

記事:http://nypost.com/2014/02/18/jpmorgan-bankers-suicide-is-3rd-mysterious-death-for-company/

 

 

香港自殺の記事では、原因は「仕事のストレス」、、ということになっていますが、
真相は、その日に解雇されたからです。(内部情報)

 

、、、確かに、解雇は一種ストレスですが。

男性陣によるこの件の見解が非常に興味深い。

 


「彼はまだ若いし、単に解雇されただけで自殺するのは不自然。絶対他に何か要因があったはず。」

 


仮説1:オーバーレバレッジ説。

 

過剰なローンを組み、世界中に別荘を幾つか購入して、フェラーリも何台か保有していたタイプの人かも?数ヶ月の失業期間を持ちこたえられる分の財力・貯蓄がない。到底借金に首が回る見当がつかない。

かつ、まわりの友達に自分の華麗なライフスタイルを自慢していて、クビになったらもう生き恥、、、お先真っ暗で死ぬしかない、というパターン。

 

 

 

仮説2:愛人説

 
愛人がいる。(中国人バンカーの間では良くある話だそうです。)そして子供もたくさんいる?

景気と羽振りのいいときはうまくごまかせるものの、失職するとお金の支出と、素行が全て明るみに出ます。

(うちも、夫が解雇された際に一緒に支出のレビューとか今後の予算立てとかしました。幸い、彼の素行上、特に不審点はありませんでした。)

 

 

ちなみに、同社は夫の元勤め先なのですが、亡くなった彼の推定年収を聞いたところ

「年齢と職種からして、、多くて30万ドル(USD。日本¥3千万円)くらいじゃない?」

だそうです。

 

 

真相は神のみぞ知る、、、ですが、彼の冥福をお祈りします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中