子連れ外出が楽しくなる、プロインスタグラマーごっこ。

img_1526

手の掛かる赤ちゃんとの外出、ちょっと億劫だなあ、、と感じるのは私だけではないはず。


用事は一人でやる時と比べて、2倍の時間を見積もらないといけない。
赤ちゃんから発生するオムツや哺乳瓶やら服以外にも、彼らの存在自体が米袋担いでるくらいの荷物なので、買い物をするにも持ち歩きのキャパが通常の半分以下。
そして「なぜにここで」という時に限って騒ぎ出す。
しかも香港だと、お手伝いさんに見ててもらうことが簡単なので、尚更外出は一人で済ませてしまおうかな、と気持ちが揺らぎがち。

 

でも教育上、毎日そんなにお留守番ばかりさせてるわけにもいかない。

 

そんな中で子連れの外出が楽しくなる遊びを編み出し、絶賛実施中です。

 
それは、出先で赤ちゃんと如何にクリエイテイブな写真を一緒に撮れるかというチャレンジ!

 
「エクストリーム記念撮影」

 

「親子フォトスタンプラリー」

 

「プロインスタグラマーごっこwithベビー」

 

、、ネーミングは、検討中。

 

 

 

最近ハマってるのは、散歩中のこれぞ香港というロケーションでの撮影。

このように↓

IMG_1319.jpg

なかなか楽しげではありませんか?

 

 
10年、20年後に娘が果たして香港での生活のことをどのくらい覚えてくれてるかわからないけれど、こんだけ毎週山ほど親子でスポット制覇して証拠写真撮っていったら、悔いなさそう。

 

 
このように、非常に愉快なプロジェクトなのですが、一つ問題が。

 

せっかくなので是非自分も一緒に写りたいんだけど。

でもこれをセルフィーにしてしまうと近距離すぎて、せっかくの背景が犠牲になるんですよね、、。

 
なので、運良く協力的そうな人が通りすがってくれないと、ほとんどが母親どこいった?的なベビーカー放置の構図になってしまう。

今週の課題は、自撮り棒を購入することです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中