香港LEI5月号配布中。コラムってます。

今月号は、香港で起業するメリットについて。

ペーパーワークと税金が少なくて、他国と比べてわりかしビジネス始めるのが楽だよ、、というようなポジティブな話をしているのですが。

 

そんなことを書いて流通させていた矢先に、今週香港政府のワナ(?)にかかりそうになりました。

Annual Return(周年報告書)という、会社名・住所・株主・取締役・会社秘書役等の状況について会社の設立記念日ごとに登記•提出する文書があるんですが、これ、政府から提出するリマインダーは来なくて、自主的に提出しないといけない

、、、ということを期限が過ぎてから知りました。

 

事業はじめて3年~も経ちますが、今まで外部の秘書にお願いしていたので眼中になく、、。
HK$765 (今日のレートで¥12,394)の罰金を支払ったお勉強となりました。

 

香港はペーパーワークが「少ない」国であっても「ない」国でないので、コンプライアンス系の提出物は油断大敵だよ、、ということを次回書こうかな、と思っているところです。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中